ロックロックこんにちは!Ver.15 ANNIVERSARY 怪人 十五少年反抗機

今年の夏フェス締め。

今年参加した中で一番夏らしい天気でした。
てか暑いよっ!!

朝、新幹線で大阪へ。

ホテル寄って荷物預けて会場へ。

海っ

20110910124112.jpg

20110910124100.jpg


とりあえずシート敷いてグッズを買いに。

Tシャツとタオル購入。

いやあ、グッズ並んでるの暑かった・・・。

今年のフェスはフード付きタオルを売ってるのよく見ましたが、ここでの売れっぷりがすごかった、みんな緑の頭巾をかぶった人たちだった。(私は普通のタオル買ったんですけどー、首の後ろがすっごい焼けた(笑)ぬかったわっ!!)


最初はお目当ていなかったんでご飯食べたり

20110910120811.jpg

B-1グランプリで1位?かなんかのホルモン焼うどん。うまかった!!

かき氷食べたり(ありえないくらいすぐ溶けだしたので写真はなし)、ドリンク買ったり。

ホルモン焼うどんのところでお茶とアクエリアス買ったんだけどお姉さんに「熱中症に気をつけて・・・」と言われました(笑)そんなに暑そうな顔してたのかな・・・。

場内をうろついたりしつつ。

20110910123830.jpg

ご飯食べて睡魔に襲われたのでHYを聞きながらうたた寝。(まだ何も始まってないのに(笑))

暑かったので帽子を顔にかぶせて寝てたんだけど暑くて死ぬかと思ったね(バカ)


ちょっと元気になって時間も時間なのでスタンディングエリアに。



売店にナオト インティミライトがいました。

限定商品を自ら発売とか言って一万円相当のグッズが1500円くらい?とかで売ってて、お客さんに

ナ「サイズは?S?M??実際は?」

と質問、だいたいのお客さんがMって答えてたな(笑)


そろそろーっつってスタンディングゾーンへ。

奥田民生

01.御免ライダー
02.マシマロ
03.最強のこれから
04.detroit7のカバー
05.明日はどうだ
06.快楽ギター
07.月を超えろ
08.イージューライダー

民生の曲あんまり知らないけど、そんな中で”マシマロ”と”イージューライダー”聞けてよかったです。やっぱり民生は楽しい人だなあ。

民生の時間が一番暑かったですから、しきりに暑い暑いと言ってました。

民「暑いっ!あんまりにも暑いからインティミライトに順番変わってくれっていったら断られました、この暑さはあいつだろ」

当たり前だって(笑)

民「あいつ、この暑いのに裏でサッカーとかやってるんだぜ、信じられんっ」

とインティミライトに悪態をついたかと思ったら

民「みんなの被ってる緑の変なのはなんなの?(←フード付きタオル)なんかのグッズなの?・・・オフィシャルのグッズなの?なんか変ですよ、今日はいいけどさー、他で被っちゃダメだよ(笑)さっき楽屋でそれ被ってる人いましたけどね、最後に出てくるバンドのベースが」

とグッズをダメだしするという(笑)

民「暑苦しい音だして・・・選曲間違えたかな・・・ありったけの愛をとかやればよかった」

最後まで民生節全開で面白かった。




次は民生にディスられた(笑)ナオト・インティミライト。

最近のミュージシャンだなーと思いながら後ろの方で見てたんですが、面白かった!

チャラすって思ってスイマセン(笑)

スピッツ大好きなんですって”Y”を口ずさんでいました。なかなかよい雰囲気でした。

とても夏らしいアクションで楽しい気分になりました。
こういう人が一人いるとイベント盛り上がるよねえ。

ナ「ブログもよかったら見て下さい、ショコタンばりに更新します。ナオトってカタカナで検索してもらえれば管直人さんより先に出てきます!」

最後は客席まで降りての大パフォーマンスでした。
ちょっと好きになった(笑)

あ、後ベースがレミオロメンの前田君でした。画面にパーっと映った時似てんなあーって思ったけど本人だった(笑)


続きましては今日の王様 YOーKING+王様の友達仲井戸”CHABO"麗市

01.バランス
02.野ばら
03.over
04.ギブソン
04.毎日がブランニューデイ
05.ガルシアの風
06.Hey!みんな元気かい

Y「今日の王様は機嫌がいいです」(第一声)

大変喜ばしいお言葉を賜りました。

一曲ソロ曲を歌って

Y「ゲストです」

というのでCHABOさんかなっと思ったら

Y「奥田民生ーー」

ええーーーーっみたいな(笑)

夕暮れで涼しくなって生き返ったかのような奥田民生が登場しました。

Y「涼しくなった奥田民生です」

民「涼しいって・・・いいね。さっき本当やばかったもん、お客さんとかもやばかった」

二人で出てきたんだから”My back page”やるかな(ワクワク)と思ったらやんねーでやんの(笑)

でも

Y「僕の大番好きな奥田民生君の曲をやります」

と言って民生の”野ばら”!!いいねえっ!!!

そして2曲目はPのいないO-KINGでした(笑)

民生がはけてその後にCHABOさん登場。

Y「なんて他人任せなステージなんだ」

KINGがしきりに「生きてる伝説」って言ってたけど本当にCHABOさんを尊敬してるっぷりが伝わった。
CHABOさんはARABAKIでも見れたけどみんなに尊敬されてる感が半端ない。愛されてるなあって思う。

ガルシアの風のキングの声がむっちゃくちゃかっこよかった!

C「僕たち今日デビューしました、ザ・シェパードです」
Y[スピッツに対抗してね!」

シェパード、強そうですね・・・。


最後にキング一人で”Hey みんな元気かい”を歌って終了。

キングの声本当好きだわー。



さて、次は吉井和哉ですよ!

スタンディングゾーンも詰まる詰まる(笑)


吉井和哉

01.LOVE & PEACE
02.VS
03.MUSIC
04.ONE DAY
05.バラ色の日々
06.ビルマニア
07.FLOWER
08.LOVE LOVE SHOW


白いシャツを着て登場した時には頭おかしくなるかと思った、かっこよくて(笑)
もう、超本気じゃんっ!!

場内が本当に色めき立つって感じになった。
黄色い声援も人一倍多かったですしね。

まずそこでなんかのタガがはずれました。

吉「今日は呼んでくれてありがとう、ここ最近は進行役とかいってカツラ被ったり着ぐるみ着てたりしかしてなかったけど(笑)ミュージシャンとしてこんな素敵なフェス?イベント??に参加できて嬉しいです。」

LOVE & PEACE→VS→MUSIC→ONE DAY

この辺はARABAKIとも被ってるしツアーもあったから平常心だったけど

吉「ロックロックも15周年といいうことで昔の曲も惜しみなくっ!惜しみなくっ!!惜しみなくっ!!!」

と言って歌い出したのが

吉「お前を嫁に・・・」

関白宣言っ!(笑)

仕切り直してー、このギター見てーって

吉「スピッツの崎山君に借りてきましたー」

ってギターを掲げつつ、真っ赤なギターが白シャツに映えます。



吉「カラオケで歌ったことのある人は歌って下さい!」

って

”おいかけてーも、追いかけても”

わあああああっってなった。
ちょっと鳥肌立った。

いつかどこかで聞けたらいいなと、いつかなって思ってたのが今日かっ!て思った。

そして盛り上がる”ビルマニア”

あー、楽しいったらないわ。

吉「ミニアルバムが11月くらいに出ます、発売日もう決まってるけど4曲くらいまだ歌詞が出来てません、だけど今日、ステージの裏で出演者の演奏を聞いたりお客さんの歓声を聞きながら一曲書きあがりました、まさにロックロックで生まれた曲です」


”FLOWER”をしっとり決めて、「ああ、終わりかなー」って思ったら

吉「チャン・グンソクの新曲を・・・LOVE LOVE SHOW!!」

場内の喜びようも半端なかったし、テンションの上がり具合も半端なかったけどここで更なるサプライズ

吉「奥田民生ーーー」

民生三度(笑)
働くなあーーー。

もう、涼しくなった後の民生は違うぜっ。
冒頭から民生歌いながら入ってくるんですけど、吉井はステージ端で見ちゃってるもの。

「おねえさんっ!おねえさんっ!!」って叫びながらステージを動く動く(笑)

笑いをこらえる吉井(レア)

民生にステージ端に追いやられる吉井(超レア!そしてステージ端って私らがいたサイド、超ラッキー)

なんか多分一瞬どっち歌うの?みたいな場面があった、顔見合わせて笑ってたの!可愛かった。
もう、なにこのおじさんたち、なんでこんなにかわいいの(正気に戻れ)

散々暴れまわって民生は帰って行った(笑)
この日一番の盛り上がりだったと思います。

はー、楽しいっ。


最後は大トリSPITZ

01.涙がキラリ☆
02.恋する凡人
03.桃
04.ビギナー
05.ハンマー(ブルーハーツ)
06.不死身のビーナス
07.8823
08.メモリーズ・カスタム
09.正夢
<EN>
10.チェリー
11.君は太陽


なんか新旧とりまぜたいいセットリストだなって思った。
新規なファンもマニアなファンも両方楽しめるなあって。

マ「秋の虫の声もチラホラ・・・とMCで言うはずだったのに・・・みんな大丈夫でした?前の民夫君とか吉井君とかですごい盛り上がったと思うのでデザートくらいの感じで楽しんでください」

10thの時も「スイーツみたいな」って言ってたけど、大トリなのにっ。

マ「みんな盛り上げるのうまいよねー、ナオト君すごいね、また出てほしいな・・・、スピッツがいない時とかも任せられる」

いや、意味ないから(笑)

マ「俺たち大丈夫かな?・・・イエーイ、俺たちとロックなメモリーを一緒に刻もうぜっ!」

ここかなあ?盛り上げる曲作ればいいんだと言って大黒摩季(字合ってます?)の「ら・ら・ら」を歌いだしたりしてました。


人がギューギューのところだったのでマサムネさんばかり見てたんだけど画面に映る三輪さんがカッコよくてなんどかキュンキュンしてた。
ライトの当たり具合とかがかっこいいんだーー。

そしてスピッツのブルーハーツカバー、これ超よかった!三輪さん歌うしっ!!

スピッツがブルーハーツになりたくてバンド始めたって言ってるのは知ってたけど、いいねっ!こういう感じも。


不死身のビーナス超かわいかった、歌詞忘れてたよね(笑)歌詞を”舞洲”に変えてるところがありました。
一回生で聞いてみたいなーって思ってたから嬉しかった。

8823→メモカス

ってライブでもりあがる曲の後

マ「みなさんの小さな夢も大きな夢も叶いますように」

って”正夢”
これ、スゲエ来た。



後。マサムネさんが珍しく帽子を被っていて、みんないじるいじる(笑)

三「マサムネの帽子の中から鳩が仕込んであるよ」

ク「マサムネの帽子の中にはおにぎりが入ってるよ」

いや、カワイイ帽子でした。確かに意外な感じするよねー。


アンコール終わって、モニター見てたら出演者の名前が。

そしてそのまま見続けていたら楽屋に戻っていくスピッツの面々。

楽屋に入る

楽屋の中に何故かかぶり物を被った3人

手前から民生→おすもうさん(着物も着てた?)、吉井→ぶどう、キング→いちご

キングまでっ(笑)後、民生だけなんでジャンル違うのっ。

無言で向かいの椅子に腰かけるスピッツの面々。

お互い無言・・・

って、なんだこの絵面っ(笑)

意図は・・・って思ってたら花火!!(客席のほうで)

かなりな近距離で花火が上がるからもうどっち見たらいいのかっ。

でも見逃さなかったぞ、「ヤレヤレ」って立ちあがって楽屋を出ていく吉井がかぶり物取りながら前髪直すうつむき加減が美しかったことを(声を大にして)
結局なんかやる予定だったのかもしれないけど、花火うちあがって終了。

今年のフェスで初めて花火見れたーー。


はー、楽しかった!!
愛しいおじさん達ばかりでこんなに嬉しい事は無い。


そしてキャイキャイしながらシートに戻ってもう一仕事。

シート近くの出店がサントリーだったんですけど、貼ってあったんだよねー、このポスター

20110911205354.jpg

ゴーネクストだぜ。

お店のお姉さんに「このポスターもらってもいいですかね?」
って聞いたらあっさり「いいですよ〜」って言ってもらったので、わあいってはがして帰りました(笑)

なんて実りの多いイベントだったんだろう!!!

20110910211015.jpg

いい思い出になりました!


これ以上長くしてどうするとお思いでしょうが、写真のいれどころがないので次の日食べたクレープの写真ものっけておくぜ。

20110911152715.jpg

クレープリーアルションのクレープ。

超もちもちでうまかった!!

20110911152737.jpg

コーヒーカップもお揃いでかわいいの。

アルションって元々紅茶屋さんだったと思うんだけど、コーヒーも美味しくてびっくりした。

超満足っ!
てかお腹いっぱいで夜までお腹いっぱいなまんまだったよー。

ああ、いい旅だったっ。

JUGEMテーマ:LIVE
 

吉井和哉 Flowers & Powerlight Tour 2011/名古屋国際会議場 センチュリーホール

定時でガッツリ上がって余裕かましてセンチュリーへ。

とか言って久しぶりに行く感じだったので行き方がわからんくなった(笑)地下鉄ってあんなにのるんだったか・・・。

2階の真ん中9列目くらい。これはこれで見やすいし、広くていいわ〜。

エロいなー(笑)


<セットリスト>

01.ACIDWOMAN
02.VS
03.Chelsea Girl
04.ロンサムジョージ
05.イースター
06.O.K.
07.おじぎ草
08.球根
09.MUSIC
10.クランベリー
11.シュレッダー
12.ONE DAY
13.GOODBYE LONELY
14.Sweet & Sweet
15.ビルマニア
16.LOVE & PEACE

<EN>
17.HIGH & LOW
18.CHAO CHAO
19.プリーズ プリーズ プリーズ
20.WEEKENDER
21.FLOWER


”欲望”が”Chelsea Girl”に。ヤベー、懐かしいっ!!!


吉「今回のツアーはZEPPみたいなライブハウスからこういうホールとかごちゃまぜでやってて、今日は名古屋のホールは最終日です」

みたいなことを言ったので客がちょっとザワッとなっていた

吉「なんだよーー」

と怒ってましたが(笑)それじゃあ、ホールが何日間かあるみたいじゃないか・・・という・・・。




"ONE DAY”のギターのアプローチがカッコよかったな、とか”球根”の鍵盤のソロはやっぱり素敵だなとか。ナポリタンズいいですね〜。




後、アンコールが一曲多いんだよって言ってましたが”プリーズ プリーズ プリーズ”が増えてました(しかし、増えてたのかな・・・って感じだった(笑))

最後の”FLOWER”のいいところでムニャムニャ言ってた(笑)
「そこでーー!?」ってちょっと残念なところがまた素敵ですよね(笑)



音楽の力をひたすら信じてこれからも歌い続けるって言ってました。
本当に音楽の力ってあると思うんだよ。

JUGEMテーマ:LIVE

 

吉井和哉 Flowers & Powerlight Tour 2011/Zepp Nagoya

ガッツリ定時で上がってZeppへ。

ま、1400番台とかなんで、定時で上がらなくても間に合うけどさー。

台風は通り過ぎ雨がやんで晴れたけど風がメチャクチャ強かった・・・。
外で待ってたらめっきり冷えたっ。


一段上がったところの二列目くらいにー。


中々に濃密な時間でした、楽しかった!!


以下ネタばれ



セットリスト

01.ACIDWOMAN
02.VS
03.欲望
04.ロンサムジョージ
05.イースター
06.O.K
07.おじぎ草
08.球根
09.MUSIC
10.クランベリー
11.シュレッダー
12.ONE DAY
13.GOODBYE LONELY
14.Sweet & Sweet
15.ビルマニア
16.LOVE & PEACE
<EN>
17.HIGH & LOW
18.CHAO CHAO
19.WEEKENDER
20.FLOWER





”O.K”後で

吉「バンド時代の売れなかった曲のカップリング曲でした。」

吉「花の曲を2曲やります。」と言って”おじぎ草”そして”球根”!!

以前にスペシャの番組にゲストで出た時バクホンの松田君に「お前の聞きたい曲もやるからっ」って言ってたのはこれかなあ…とボンヤリ考えてた。

場内の歓声もひときわでしたね。



”Sweet & Sweet”は結構あやふやな感じだった(私が(笑))

それで”ビルマニア”
なんかメチャ上がったわー。

スピーカーによじ登ってスタッフに注意されるのに対して「うるせえっ!!」って言ってたのはここでしたか?

なんかちょいちょいしぐさがかわいいなあと(笑)




アンコールではセンチュリーの「チケットが余ってるんじゃー!!」と言うことでみんな友達を連れてくるようにとのこと。

みんな興味あったらいくといいよ!

ええ、当然私は行きますよ。


CHAO CHAO→WEEKENDER→FLOWER

この流れがよかったですね。”CHAO CHAO”変なフリが付いてましたが、宮尾すすむのマネとかしてなかった?
後、みんなが手揺らしてる時に“出て行ってくれ〜”ってジュリーですね(笑)いや、若い子わかんないからっ。

この曲の”あなたにこの世の全部の歌声をあげる”っていうのいいな〜って思いました。



”FLOWER”は染みました。
とてもいい曲だなあ。


”そう泣くことも そう笑うことも 小さいがたくましい花びらのよう 黙って揺れている”


JUGEMテーマ:LIVE
 

吉井和哉 Dragon head Miracle tour Zepp Nagoya

Do the flipping/Biri/サイキックNo.9/HOLD ME TIGHT/ルーザー/TACTICS/CALL ME/HATE/人それぞれのマイウェイ/黄金バッド/ALL BY LOVE/I WANT YOU I NEED YOU/Pain/PHOENIX/マンチー/WEEKENDER/シュレッダー<EN>TALI/BLACK COCK'S HORSE/見てないようで見てる/Shine and Eternity


番号もあまりよくなかったので一段上がったところへ、ふちっこだけど手摺取れてよかった〜。

アリーナ会場と同じ流れの始まり。あら、声があまり出てない?

”サイキックNo.9 ”
毎回イエモンの曲から何をやるんだと定番にすらなりつつありますが、今回は”サイキック”か〜。いやがうえに上がります

”ルーザー”辺りでしたか?マイクスタンドを上げ下げしていたらマイクを目にぶつけてた(笑)
”変な事していたらおめめをぶつけた”とか替え歌にしてた、なんでもネタにっ!!


”Tactics”
いやぁ〜、これはキタ・・・、ちょっと泣きそうになった・・・。
それでその後が”CALL ME”だもの、これはもう鳥肌ものです。

その後は割とガツンガツンと。楽しい!!

で”マンチー”はい、もう盛り上がることこの上ない。今日初めてマンチーの意味わかったわ(笑)この辺は客いじり。

”WEEKENDER”はやっぱり疾走感があって好きだー。
”今年一番の暑さになるそうで”を”吉井和哉は晴男”と変えてました。

「みんな日々辛いこともあるだろうけど、小さな奇跡は必ずやってきます」
と”シュレッダー”

アンコール
”TALI”
「僕たちとあなた達の曲です」とかっこつけて始めといて”寝過ごしたり・・・寝過ごしたり・・・寝過ごしたり”と間違えてました。
「何回寝過ごすんだよ!!」(笑)
仕切りなおしてかっこよく決めていましたが。

”見てないようで見てる”懐かしいなあー。

ラストは”shine and Eternity ”この曲ラストにはもってこいですね。
「ここにみんながいるのは偶然じゃなくて繋がっているんだと思う」

やあ、やっぱりかっこいいよなあ・・・。

Shine and Eternity
JUGEMテーマ:LIVE



吉井和哉 GENIUS INDIAN TOUR 2007 日本ガイシホール

Do The Flipping/Biri/WEEKENDER/上海/ルーザー/SIDE BY SIDE/CALL ME/ワセドン3/シュレッダー/聖なる海とサンシャイン/I WANT YOU I NEED YOU/Pain/Don't Look Back In Anger(OASISカバー)/夜をぶっとばせ(ROLLING STONESカバー)/マンチー/Love Communication/ALL BY LOVE/SWEET CANDY RAIN/Winner/Shine and Eternity<EN>バッカ/雨雲


今回はエマちゃんじゃないことに初めて気づいた(笑)ドラムはフジファブリックでおなじみ(?)キドヒロシ、忙しいな〜、この人。

なまじっかレインボー(日本ガイシホールだとは認めてくれないそうです)でやられるもんですから、全然見えませんでしたけどね(笑)それでも楽しそうに歌う吉井和哉はやっぱりいいもん見せてもらえたーって感じでした。しかし、映像を写すスクリーンがまさか本人の姿を一度も映さないとは・・・(笑)

アルバムの始まりと同じ”Do The Flipping”から始まり、このあたりはまだ薄い幕がはってあった、2曲目で幕が下りて”Biri”。お、髪切りましたね(笑)やっぱりスタイルいいな〜とか。

その後はシングルもカップリングも新しい曲もと盛り上がる感じでその後圧巻の”CALL ME”この曲は本当、破壊力がすさまじい(私の中で)、すごい声の調子もよかったなあ〜、泣きそうでした。

で、MC(か?)折りしも名古屋祭でしたが
吉「今日名古屋は祭なんでしょう?(客が微妙な反応・・・祭っていうかって感じだもんね(笑)なんなんだよっ!名古屋の祭に行かないで吉井和哉を選んでくれてありがとう」

「盛り上がっていきましょう」って言って”ワセドン3””シュレッダー”を歌っちゃう辺りがこの人だよ(笑)(どうやって!?)

で、だよ、これだよこれ”聖なる海とサンシャイン”もう、正直どうしたもんかと、よすぎて。しかし普通ーにイエモンの曲歌うねえ、まあ、いいんだけど、かっこよかった・・・
そのまま盛り上がる感じで”I WANT YOU I NEED YOU””Pain”

その後のMC
吉「面白いネタがあったんで(ネタなのか?)この前久しぶりにアニーにあって(おおっ)お互い老けたねーなんて、あいつは全然変わってないんだけど、あいつに「老けたねー」って言われて・・・
ア「しかしすごいね、ファンクラブ限定ライブで東京ドームのキラキラ衣装なんか着て」
吉「詳しいね、何で知ってんの?」
ア「俺、携帯サイトの会員だもん」
・・・お前が携帯サイトの管理しろ!!」

なにやってんだ、あんた達(笑)なんにせよ、久々のアニー話はなんか嬉しかった。

前回好評だったのでっとカヴァー曲を2曲、あい変らず訳詞が面白い、”夜をぶっとばせ”に至ってはおかしい(笑)何、静岡の寿司って・・・
そのままの盛り上がりで”マンチー””Love Communication”(泣ける)泣きそうな幹事に追い討ちかけるように”ALL BY LOVE”

「吉井ロビンソン君の暗い曲を・・・」と”SWEET CANDY RAIN”ウハっ。この曲大好き。
そのままの流れで”Winner””Shine and Eternity”で一時退場。

アンコールは「ムーディー吉井です」(ホラ、白いスーツだから)

吉「売れないと思うけど(笑)PVでスーツが着たいがためにシングルカットします」(笑)と”バッカ”。ところでPVでスーツをと言ったくらいで色めきたったお嬢さんたち、同士です(笑)萌だよね、それ!!
最後は”雨雲”この曲も好き〜。

改めて歌がうまいなーとか意欲的で嬉しいなーとか、色々思った、やっぱり好きだなあ〜。次回、12月何があるのか、Zeppツアー、ちゃんと被らないかな、チケット取れるかなとか色々心配ですが楽しみ〜。

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

gremz

ネコ温度計

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ARABAKI
    幸 (08/30)
  • ARABAKI
    uri (08/29)
  • レインレイン・ボウ
    藍色 (09/17)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    幸 (02/02)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    めぐむ (02/01)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    幸 (01/29)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    めぐむ (01/29)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    幸 (01/28)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    めぐむ (01/27)
  • 「どうでもいい」とかそんな言葉で汚れた 心 今放て
    幸 (01/26)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

ひとがた流し
ひとがた流し (JUGEMレビュー »)
北村 薫
泣いたー。

recommend

recommend

Diver(初回生産限定盤)(DVD付)
Diver(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
NICO Touches the Walls,光村龍哉,Hajime Okano

このジャケットがメチャクチャかっこいい!

あ、もちろん曲も声も好きだよ。

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode