ROCK IN JAPAN FESTIVAL2017/国営ひたち海浜公園

8月4日に給与の締めにもかかわらず猛烈に仕事して、定時で上がって東京入りして行ってきたぜ、初ロッキン!

 

フェスはどうせ行くなら1日だけとかもったいないと思ってるからロッキンって日程的にいけないなって思ってたんだけど(会社が月初忙しいから休めないので)B'zが…B'zが出るとあっちゃあ、行かないわけにいかないだろ!

出演が日曜日じゃなかったのもきっと私に行けってことだと思うのよ(笑)

 

というわけで朝、東京駅からJTBのバスツアーで会場へ。

 

 

すごい逆光だったけどなんとか写ってるかな・・・。

 

 

着いたのは9時すぎでしょうか?さっそくアーティストグッズ売り場へいったんですけどB'zのグッズは無残にも

 

 

THANK YOUじゃねえっ。いったいみんな何時に買いに来たんだ・・・。

敗者は去るべきと、とりあえずスゴスゴとシートエリアへ。

 

隙間にひっそりとシートをひいて事前申し込みしておいたオフィシャルグッズをもらいに行きます。うさぎにしたんだー。

 

トイレで着替えて、さっそくごはんー。

 

ロッキンと言えばハム焼きだよね!

 

上の方が切れたのはかじっちゃったからです(笑)

 

後、利休の牛タンカレー(ARABAKI?)

 

 

腹ごしらえをしたらようやくステージに。

 

俺的タイムテーブルはこちら。

東京スカパラダイスオーケストラ → 真心ブラザーズ → back number → マキシマム ザ ホルモン → B'z

 

 

 

まずはスカパラー。

セットリスト

 

Paradise Has No Border-short-

DOWN BEAT STOMP

Routine Melodies Reprise

スキャラバン

美しく燃える森

SKA ME CRAZY

道なき道、反骨の。

ペトラーズ

All Good Ska is One

 

だそうです。

 

スキャラバン後のスカパラメンバー紹介の後、谷中さんの「ボーカル!」の言葉に「えっ?ボーカル??」って思ってからの「奥田民生ーーー」にテンションぶちあがり。フェスの醍醐味!!(ユニコーンでるんだもんね、そうか)

 

後、氷結のCMの曲はオープニングにもってこいですね。

 

最近スカパラが活動的で、今年もたくさん見られて嬉しいです。

 

ステージ移動しまして真心。久しぶりだなあ、真心。

 

セットリスト

 

FLYING BABY

紺色

レコードのブツブツ

アーカイビズム

STONE

ENDOLESS SUMMER NUDE

 

 

真心は疲れとか眠さとか暑さとかがピークでとても朦朧としていました。暑かった…焦げた…。

”エンドレス・サマー・ヌード”はさすがに起きるけど(笑)やっぱり野外で聞く、キングの声は素敵だよなって思いました。

 

 

さあ、GRASSに移動だ!

ステージが見えないーくらいの端っこ。

 

まずback number

 

最近ことごとくチケットが取れないので久々のback number。まさかワンマンで見ないでロッキンで見るとはな。

登場したとき黄色い声援が上がってましたが、いまだにそういう扱いなのかと新鮮に驚く。

 

セットリスト

 

半透明人間

SISTER

わたがし

光の街

高嶺の花子さん

ヒロイン

ハッピーエンド

MOTTO

青い春

スーパースターになったら

 

青い春、なんか久々に聞いた!

ふと気づくとたくさんヒット曲が出来たねえ。「スーパースターになってまた帰ってきます!」って言って”スーパースター〜”やるのいいですね。

そしてトークは相変わらずな感じだった(笑)

 

 

back numberで多少の移動があり、それでもステージが見えないくらいの端っこ。

や、ホルモンだし、おとなしく見てるからね。

 

セットリスト

 

恋のメガラバ

ぶっ生き返す!!

爪爪爪

シミ

便所サンダルダンス

霊霊霊霊霊霊霊霊魔魔魔魔魔魔魔魔

my girl

握れっっっっっっっっ!!!!

恋のスペルマ

 

 

初ホルモン、楽しかった。ワンマンはさすがにあれだけど、フェスとかで機会があればまた見たいです。

 

やあ、それぞれいいキャラですねー。

ナオさんは晴れ女らしく、「雨の予報をふっとばして、太陽が…太陽が〜」からのB'zの”太陽のKomachi Angel"を歌ったりしてました。

ナオさんの産休明け、三年ぶりのライブでB'zのトリ前という重責を担えるのはナオさんが稲葉さんに抱かれて、弟さんが松本さんに抱かれたからだそうです(笑)ていうか兄弟だったのか・・・。

 

 

この日はもう、あっちこっちでB'z大喜利みたいな感じになっていたようで(笑)、もうそれだけ大事件ってことなんですよね。

わかります、わかります。

 

 

というわけでホルモン終わりで結構はけて、私たちは端の画面の真ん前くらいにはこれました。これならなんとかステージが見られるねー、なんて。

 

入念にスタッフがステージをチェックする中、画面の前もスタッフが・・・、ん?もしかしたらこっち来ちゃったりする?まさかな??フェスって大体端っこまで来ないよね・・・って思ってたんだ、思ってたんだけどっ!

 

 

さて、夕方近くなり、風もだいぶ涼しくなって、本日の大トリ、B'zの時間になりました。

 

稲サラも外れ、インユアも外れまくった自分がB'zの二人を見るのは本当に久しぶりで、ひと声聞いただけで自分がどんだけB'zに飢えてたのか、渇望してたのかわかった、わかりすぎるくらいわかった。幸せしかなかったよ。

 

セットリスト

 

さまよえる蒼い弾丸

Liar! Liar!

さよなら傷だらけの日々よ

有頂天

裸足の女神

イチブトゼンブ
Still Alive

衝動

juice

ギリギリchop

<EN>

ultra soul

 

 

終わった後、語彙力の破壊が半端なくて(笑)「ヤバかった・・・」「ヤバかったね」としか言っていなかった私がいた。

 

ステージ端(つまり目の前)にもきっちりたくさん来てくれて!たくさんパフォーマンスしてくれていろんなタガが外れたよね。特効にビビるくらいの距離で見れた(笑)なんたる幸運!なんかわからないものに感謝しまくった、報われた。

 

画面を見るか、ステージを見るか悩みどころだけど、途中から稲葉さんに虫が止まってて(笑)画面から目が離せなくなちゃって。結構ずっといて、結構アクティブに動くから、てめえ!この虫!!気になっちゃうだろう!!(笑)もー、虫すら離れがたくする稲葉さんの魅力よ・・・。(最後、はける時スタッフが取ってました)、そういうのも含めて伝説。

 

あ、途中、画面に「誰、このイケメン」って思ったらシェーンだった(笑)

 

このステージで初めてB'zを観る人がたくさんいて、みんなちょっと度胆抜かれてる感すごかった。後、稲葉さんのかわいい笑顔に会場がざわついていた(と私は思っている)、わかるよー、わかるー。ちょっとでも気になったら普通にライブにも来るといいよって思う。みんなが度胆をぬく瞬間がちょいちょいあるから。

 

 

「30年やってきて、観たこともない素敵な景色が見られるなんて、やっぱり続けてるといいことあるな!」って稲葉さんが言ってましたが、本当に、続けてくれてありがとうって心から思うし、これからも希望しかないなって。B'zはやっぱり私をいろんなところに連れて行ってくれるし、いろんな景色を見せてくれる人たちだなって逆に思ってる。

 

 

最初決まった時は、どうなることやらって思ったけど、結果大満足の初ロッキンでした。

 

 

 

花火はあんまり上手に撮れなかったけど(笑)

 

今年の夏はこれに参加できた、それだけでいい夏だったと思いました。

 

 

 

JUGEMテーマ:LIVE


Koshi Inaba LIVE2010〜en/静岡エコパアリーナ

電車に乗り遅れたり双眼鏡を忘れたりしつつ行ってきましたよ、稲葉さんソロ初日ー。

もう、参加は諦めていたのにチケットを取ってくれた方がいた、もうありがたい!!!


13時くらいに浜松到着、昼ごはんをガッツリ食べてホテルへ。

身支度をして電車に揺られて会場へ。
以前、B'zでスタジアムの方へ行きましたけど、なんとなくうろ覚えな道々。同じ会話をして会場までの道をトボトボ歩いていきました。


長蛇の列のグッズを尻目にとりあえずガチャととりあえずツアートラック。

20100821155900.jpg

20100821155928.jpg


20100821160058.jpg

20100821160123.jpg

20100821160414.jpg
 



ガチャは4回やって被り知らず。
後一体何回やる気か、私。


観念してグッズ売り場に並ぶ。
すっげえ並んでたけど意外と進みは速かったです。

とりあえず大物は地元で買うとして、っとストラップとー、お守り?(笑)って思ってたけど手前でお守りが売り切れるという…どんだけ縁ないんだよっつー(笑)


チケットを譲ってくれる方と合流して無事会場へ。

やあー、アリーナ久しぶりっ!
スタンドだけどふちっこだし、とても見やすいっ!!



以下ネタバレ


セットリスト

01.Tamayura
02.マイミライ
03.The Morning Call
04.Okay(フライングV)
05.エデン
06.AKATSUKI
07.波
08.LOVE LETTER
09.透明人間
10.赤い糸
11.Lone Pine
12.この手をとって走り出して
13.LOST
14.Wonderland
15.遠くまで
16.CAGE FIGHT
17.今宵キミト
18.絶対(的)
19正面衝突

<EN1>ハズムセカイ
<EN2>イタイケな太陽



いきなりのスーツで登場。心得てらっしゃる…。

一曲目からまさかの選曲。
前のアルバムからも結構やってくれましたね〜。

”Tamayura”だったか”マイミライ”だったかでいきなりニヤリと笑ったんだよね。
なんだか笑顔多目でつどドギマギしましたよ。


”Okay”でフライングV登場に会場がザワつく(笑)以降、稲葉さんがギターを出す度にザワっとなる会場。


”AKATSUKI”は改めてカッコいい曲だなっと惚れ直したり。

稲「3日前にアルバムが出たばかりにも関わらずお越しいただいて(笑)こんなフレッシュな気分で出来ることはそうないですよ」みたいなことを。

本当に、アルバム出た(フラゲしたとはいえ)次の日の朝に急いでMP3に取り込んでとにかく聞きまくるという荒業をしたなという思いが走馬灯のように…(笑)

稲「懐かしい人には懐かしい…」

と言って”波”

そして、前回ツアーでは聴けなかった(名古屋は)”LOVE LETTER”を生で聴けた、泣きそうになってしまったよ。


そして、今回の結構な山場だと思っている”透明人間”、これをまさか生で聴ける日が来るとは思わなかった、絶対ライブではやらないだろうなって曲だもん。この世界観よ・・・。

椅子に座って歌いながら手を動かす、ライトに当たって影絵のようで、美しい。

しばらく呆然としてしまうような圧倒的な表現力でした。


ギター二人がアコギでセッションしながら稲葉さんの衣装換え

ここでも割とトラッドな衣装だったな。

アコギを持って(ハイ、ざわつかなーい)

”赤い糸”これの終わりで星が流れている体で星を指差し追いかける稲葉さん。ベタだけど、かわいいなあ。


”Lone Pine”でブルースハーブとギターのセッション、かあっこいいなあ。


”この手を取って走り出して”はもう、初めてフルで聴いたときキュン死にするかと思ったのよ(笑)
ええ、この時も割と死にかけたかな…。


そして、ここに来て”LOST”が来る。
これをここにもって来るんだと思っていたら次が”Wonderland”でこの流れはすっごいいいなって思いました。

そしてですねー…

終わった時の稲葉さんの笑顔っ!
スッゲエ笑顔

これには会場にいた何千って女性が(男性も?)声にならない声を出したと思う。

私も思わず「わーっ」って言った(笑)


ズルイよ〜。



で、その後”遠くまで”この流れ、本当にいいなあ。



ここら辺でメンバー紹介

脅威の19歳ジョシュ君に一同騒然(笑)

稲「平成3年生まれ、90…(お客さんから1年って教えてもらったのかな?)1年、ありがとう。ついこの前生まれたんじゃねーかっていう…」


この後は畳み掛けるようにアッパーな曲が続きました。
暑かった〜。


どっかで「初日がエコパでよかったなあ」って言って盛り上がる一同。


稲「衝突しろよー(するぞ?)」っつって”正面衝突”で本編終了。


アンコールもいい選曲ですね。

最近、”イタイケな太陽”が可愛くってしょうがない。

エンディングは”hadou”にシークレットで入っている曲

”手を振ろう〜”って歌詞でみんなが自然と手を振り出したら胸に手を当てて(わあって感じ?で)

稲「これじゃ帰れないよー」

って嬉しいことを言ってくれるなあ。
私だって帰って欲しくねーよって軽くキレるくらいだった(笑)



あー、もう本当に言葉で表すには私の語彙はあまりに陳腐だ。
そのくらい楽しかったのです。



友達とも話してたんですが灼熱の初日の次が「寒い」って言ってるであろう10月の名古屋っていうのがねー。
もっと見たいよ。(マッチングシステムに申し込んではいるけれど)


やっぱり初日なので不安定な部分とかも感じましたし、やっぱりギターを持つと手元が怪しいなあとか(笑)
それがどう変わっていくのかをとにかく見届けたい、できるなら順を追って(笑)


JUGEMテーマ:LIVE


SMMER SONIC 09/千葉マリンスタジアム&幕張メッセ

もう記憶が薄れておりますが・・・。

フェスでB'zが見てみたい!!ってわけで行ってしまいました。はるばる東京まで。

10時くらいに東京に着き、ホテル寄って荷物預けていざ!というところで普通にsuicaを忘れる馬鹿(笑)スイマセン・・・。
切符売り場空いててよかった〜。


途中のディズニーランドを横目に海浜幕張駅へ。

幕張メッセの辺りはサマソニやってるわ恐竜博やってるわ就職博やってるわでなんだかよくわかんねえ(笑)



20090808114452.jpg

「マーソニク」になっとりますが。(周るんでピント合わせているうちにズレちゃう(笑))


20090808114603.jpg





そんなに人いないじゃーんとか思ってマリンエリアの方に行ったらスゲエ人でしたわ(笑)

とりあえずグッズに並ぶも狙っていたグッズは全てSOLD・・・残念。
てか、B'zファンがスゲエ多いなっ。


B'zまで間があるのでまず腹ごしらえ(キュウリの浅漬け美味しかった!)と会場をブラブラ。

20090808123014.jpg


20090808121520.jpg



シャボンをいろんな形で空に飛ばしてたんですが、それを躍起になって撮影しようと必死になっておりました(笑)


その後はビーチステージのほうを冷やかしたり。

てか、ビーチ。

20090808143315.jpg


20090808143355.jpg


海らしい海を久しぶりに見た・・・。

スゴイ気持ちよかった〜。これで好きな音楽とかあったら最高じゃない?



とりあえずマリンスタジアムへPLACEBOの途中くらいで入ったのかな?

HOOBASTANKからちゃんと見たんですが、いや〜、予想外に楽しかったHOOBASTANK!!
ボーカルの人はいい笑顔で笑うね〜(笑)


で、お待ちかねB'zです。
ま、全然見えないんですけどー(笑)人の山の合間からチラチラ見える程度で、後はスクリーンとか観てました。


セットリストはこちら。

01 DIVE
02 衝動
03 イチブトゼンブ
04 フメツノフェイス
05 ZERO
06 今夜月の見える丘に
07 新曲
08 Calling
09 juice
10 さまよえる蒼い弾丸
11 BANZAI
12 SUPER LOVE SONG
13 ultra soul


もう、こんなん上がるしかないわっ!!

DIVEもイチブトゼンブもライブで聴いたら楽しいだろうなあ、とか思ったけど予想以上にテンションあがりました。
イチブトゼンブのサビで”愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに”で稲葉さんが人差し指あげんのがカッコイイの。

後、新曲を持ってくるのは意外でしたが、なんなんだろうね、どうしてこうも私のツボをつくフレーズが思いつくのか・・・(打ち震えております)
これが「TAJOMARU」の曲?あー、もうスッゲエ楽しみ。

”Calling”シャウトがねー、もたまんなかったす。

本当に怒涛のハイテンション楽曲オンパレードで、最後の最後までキッチリ楽しかった。



しかし、サマソニも何回か出て、showcaseも何度となくやってんのに、まだスタンディングエリアに大荷物(キャリーとか)で来る人いるのね・・・場所取りも普通にしてるし・・・
後、子連れが子供を抱きかかえてステージ見せてたときは本当に殺意が湧きましたよ・・・。てか、子供完全に不機嫌だしね・・・。
いつか、改善される日が来るのか・・・?


で、とりあえずB'zが終わってクロークに預けていた荷物を取りに行く。


ビーチステージに向かうオブジェの電飾がついてた。

20090808192634.jpg


で、またマリンに戻ってスタンドの上のほうで(しか空いてなかったから)LINKIN PARK。
本当はACIDMAN見てる予定だったのにな(笑)


LINKINも面白かったです。トランスフォーマーの曲しかわかんなかったけど(笑)
ステージの端から端まで使ってのパフォーマンスが曲がわかんなくっても楽しめました。

普段洋楽聴かないからこういう機会は本当にありがたい。


で、最後は花火ですよね〜。
テンション上がって撮りまくってしまった。


20090808213111.jpg

20090808213122.jpg


20090808213143.jpg

20090808213202.jpg

20090808213222.jpg



フェスでB'z癖になりそうよ?(笑)



JUGEMテーマ:LIVE
 

B'z LIVE-GYM2006 MONSTER'S GARAGE 京セラドーム

名前変わったのなー。

いよいよMONSTER'S GARAGEツアーも千秋楽、参加できてよかった!!やっぱりB'zが大好きだい!!!

今回の「B'zのLIVE-GYMにようこそー!!」は暴れるピンクアフロの二人組、警備員がともみ合う内にお姉さんのシャツがはだけタンクトップに「B'zのLIVE-GYMにようこそー!!」もう一人のシャツもはだけマッチョなお兄さんの胸に「B'zのLIVE-GYMにようこそー!!」最後に脱帽する警備員の頭にも「B'zのLIVE-GYMにようこそー!!」三段階できたか!!(胸をピクピクさせない(笑))

アンケートコーナーだけ書こうと思ったけど他の所もちょこちょこと。

”雨だれブルース”の”土曜日の〜”の歌詞が”火曜日の〜”に直されてた、なんか嬉しい。

”恋のサマーセッション”前のMCで
稲「夏っぽくキラッキラ、チカッチカする曲(チカチカって(笑))をやります、久しぶりに振りのある曲なんかもあるんで、俺が出来るんだからみんなも出来るはず、思い出すなあ〜、鏡越しのレッスン」

”MVP”で
稲「今日しかもう出来ないよー」
にちょっと切なくなる。

センターステージに移動するときみんなに触りまくってたなー、いーなー!!
恒例のアンケートコーナー本日のお題は「女性に言われて一番印象に残っている言葉」(そう言えば名前呼ばれてたな、まずは男性の方でした)
稲「ちょっと難しいですけど・・・」
松「タフな質問だよね・・・」
稲「言っちゃえばいいじゃん」
松「じゃあ、増田君から」(笑)
増「えー、もう一回」
稲「何?もう一回質問を読むの?(若干遅めに質問を繰り返す)」
増「・・・おかんのね」
稲「母親?」
増「『たかのぶ、はよ起きなさい』」
稲「はやく来なさいって言われるの?」
増「はよ、起きなさい(笑)早く起きなさいよーって」
稲「それが今までで一番印象に残ってる言葉?」
増「これを言われるとぱっと起きるんですよねー」
稲「お母さんの話・・・じゃあ、太田君」
太「ええっと・・・」
(おもむろにハンカチで汗を拭き出す)
稲「何してんの(太田君がスクリーンに大写し)あ、青いハンカチだ(笑)」
太「『しんちゃん勉強しなさい』」
稲「また母親かよ!徳永君は?」
徳「僕も母親に言われたんですけど」
稲「みんな母親ばっかだね」
徳「学生の頃ベースばっか弾いてたら『ペンペケペンペケ遊びなのに!』って」
稲「『ペンペケ』」
徳「それ言われて「くそう〜、絶対プロになってやる」って思いましたね」
稲「『ペンペケペンペケ(気に入った?(笑))遊びで』が『ペンペケペンペケプロになったんだ、そういう意味ではお母さんに感謝ですよね」
徳「そうですね」
稲「なんかいい話になりましたね、そういうイメージで持ってきたいの?(笑)じゃあ、シェーンに・・・説明がめんどくさいな」(笑)
(日本語で言ってましたけど通じるわけないので改めて英語で説明)シェーンが考え込む
松「シェーン、今考えてるもんね」
稲「このコーナー、いつもシェーンに申し訳ないなと思って、ここに来るまで全然話わかんないでいるんだもんね」
シェ「〜○○○I love you」
客「おー」
稲「誰に言われたの?ガールフレンド?」
シェ「誰にも言われたことがない」(て、英語で言ってたらしい)
稲「嘘つけ!!言われたことないけどI love youだって」(笑)「では、松本さん」
松「おれねえー、『ご馳走様〜』」
稲葉さん爆笑、椅子からのけぞるジェスチャー
松「みんなさー、好きなだけ食べてー、飲んでー最後に『ご馳走様〜』って」
稲「いいでしょ、別に、下心でもあるんですか(笑)」
松「俺は大人だから考えてないさ」(笑)「稲葉君は?」
稲「(笑い混じりに)私ですか・・・『うそつき」ですね」
増「誰に言われたの?」
稲「ある女性です、じゃあ次」
と、アンケートを繰る。
稲「これはなー、ニュアンスによって違って来ちゃうからなー。あっ、これ・・・はシェーンに説明するのがめんどくさいからやめよう」
客「えーっ」
稲「(笑)すいません」(と、上の方見ながら頭下げてた)「じゃあ、これ」(次は女性の方でした)
稲「もし女性に生まれ変わったらどんな職業につきたいですか?」
松「今回は二つともタフな質問だねえ」
稲「多いですねえ、シェーンに説明しとこう、(英語で説明)考えといてね。じゃあ、増田さん」
増「・・・ナース」
稲「制服が着たいだけじゃないの?」
増「それもある・・・」
稲「太田君」
太「なんか・・・女子のスポーツ選手」
稲「スポーツ選手」
太「女子ゴルファーとか」
稲「流行ってるよね」
太「女子プロ・・・とか、女子プロレス」
稲「女子プロゴルファーと女子プロレスは違うよね、あ、汗でてるよ」(笑)
(太田君、再び青いハンカチで拭く(笑))
稲「徳永君は」
徳「僕は保母さん」
稲「子供好きだもんね」
徳「それもありますけどエプロンが着けたい(笑)」
稲「徳ちゃんは優しいからいいよね、シェーンは?」
シェ「ボーリングのインストラクター(と英語で言ってたらしい)」
稲「女性に生まれ変わったらだよ?(と英語で聞いてたと思う)」
シェ「ボーリングのインストラクター」
稲「(笑)なんかボーリングのインストラクターって言ってるんですけど・・・松本さんは」
松「もう俺の順番なんだ・・・スチュワーデス」
稲「・・・制服着たいから?(笑)」
松「俺が制服着てたらおかしいよねえ」
稲「あなたが着る訳じゃなくて女性に生まれ変わったらですから(笑)そのままあなたが着てたらそりゃおかしいけど・・・」
松「稲葉君は?」
稲「僕は女性シンガー、女性の声で歌ってみたい・・・」
客「おー」
松「綺麗にまとめたなあ、みんなが喋ってる間に考えられるでしょ・・・」
稲「司会してると考える時間ないんだもん、ねえ、まあ、綺麗にオチがついたところでこのコーナーも終わりました」
客「えーーっ」
稲「いや、もうみんなわかってると思うけど司会やってくのって結構大変なんだって」
客「もっとー」
稲「今日はコンサートなんだから!(笑)歌やるぞー、今日誕生日の人」
半分くらい上がる
稲「今日も多いな、上げろ、上げろお!!みんな今日は誕生日だ!!」
客「イエーーーッ!!」

て感じで”HAPPY BIRTHDAY”という流れでした。いつもだけど稲葉さんの一言は背中を押してくれるなあ・・・
今日の位置はセンターステージの稲葉さんがとてもよく見えるところであんなに笑顔をふりまいているのかと、ぐはっ、うらやまし。

最後に赤と銀のテープが、綺麗でした。(欲しかったよー)

最後、お疲れーの後に両端に挨拶に行った後、中央に先についてた稲葉さんがハグで待ちかまえてて、それに笑いながら受ける松ちゃん、うはー、いいもん見させてもらいました、もう、本当、最高!!!

早く来年のツアーとかきまんねえかな(笑)
では、参加された皆さん、お疲れー!!!

B'z LIVE-GYM2006 MONSTER'S GARAGE ナゴヤドーム

今日はグッズないし、TreasureLandも一回見てるから余裕もっていられるよね、と思ったらそうでもなかった・・・前日よりも人が多く、混み合ってました。展示品は一回見てるからとりあえず映像をベストポジションでっと前の上映が始まってちょっとして並んで(スタッフに勘違いされた、そして呆れられた(笑))最前ゲット、チビッコだから昨日字幕とか読めないと事かあってね、今日は前過ぎて首が痛くなりましたとも・・・が悔い無し。

ガチャは今日は2回やりました、トートバック(紫)圧縮タオル(黄)

二日目なので客もB'zも(てか稲葉さん)テンション高かった、メンバー紹介でシェーンを紹介したとき画面上は稲葉さんかぶってたよ(笑)
あとなんか鳩が入り込んでました(笑)

今日もアンケートの所のみ記載。一応ネタバレ?なのでたたみます。
続きを読む >>

| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

gremz

ネコ温度計

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ARABAKI
    幸 (08/30)
  • ARABAKI
    uri (08/29)
  • レインレイン・ボウ
    藍色 (09/17)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    幸 (02/02)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    めぐむ (02/01)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    幸 (01/29)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    めぐむ (01/29)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    幸 (01/28)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    めぐむ (01/27)
  • 「どうでもいい」とかそんな言葉で汚れた 心 今放て
    幸 (01/26)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

ひとがた流し
ひとがた流し (JUGEMレビュー »)
北村 薫
泣いたー。

recommend

recommend

Diver(初回生産限定盤)(DVD付)
Diver(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
NICO Touches the Walls,光村龍哉,Hajime Okano

このジャケットがメチャクチャかっこいい!

あ、もちろん曲も声も好きだよ。

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode