Base Ball Bear

楽しかった!
まつりを二回やった(笑)

RUSH BALL2011

台風このヤロウ!!

前日の17時まで開催するのかしないのかわからず、したとしても行けるの!?くらいの勢いであった。

名古屋はスゲエ雨だし、その日はファンタカでどんちゃんとNONAのライブあるしで「もういっそ中止にしてくれ・・・」とか思ったよ、ゴメン、嬉しかった。めちゃくちゃ。



というわけで開催決定が前日の夕方に決まり、半信半疑で大阪にアーバンで乗りこんだ。

ああ、大阪は意外と雨降ってないのだな、こりゃやるわ。って感じ。

どうせ見たいのPENPALSとACIDMANくらいだからとのんびり難波で昼ごはん食べてのんびり会場へ。
結構RUSH BALLへ行くであろう人を見かけた。みんな遅い出なのねー。


これくらいならそんなに汚れないかなーっという淡い期待を抱いて会場へ。(もう全身着替えを持って行きました)

まあ、淡いですよ、雨はそんなに降らなかったけど見事にドロドロでしたよ。
底なし沼だよ、あんなもん。


とりあえずARABAKIで汚れたレジャーシートを再び敷き(笑)荷物を置いて会場見学。
ちょうどポリがやっておりました、シートから今年初「トイスっ」(笑)

その後売店覗いたりトイレ行ったり、RUSH BALLトイレの数多くていいわね〜。
トイレ行って速効で誰かの携帯を拾う(笑)みんな気をつけよう。


さて、そろそろスタンディングゾーンに。

KEN YOKOYAMAを横の後ろの方で見ておりました。

雨男のKenさんですからっと思っていたら「雨男とかないからね」と言われました。
エスパー!?(笑)

東日本大震災の自立支援プロジェクトNBC作戦(レトルト食品を買って被災地に送る?)の説明をして、「今から買いに行く時間作るから」と言ってムーディーな音楽を。

音楽に合わせて脱ぎ出すKenさん(笑)

最終的にはまっぱだったよ。
この人こういう人だったのか(笑)

「買いに行った?」

行けるかっ(笑)


Kenさん終わりではける人に逆らって前へ、中央へ。


センターとサイドの間のところの手摺が取れました(見やすい)


このために台風をぬってここまで来たんだ、PENPALSを見に来たんだ。

セットリスト

PENPALS

01.ASTRO MOTEL
02.CARS
03.70times
04.I Guess Everything Reminds You
05.INDIAN SUMMER
06.CHOKING HAZZARD
07.I WANNA KNOW
08.AMERICAMAN
09.TELL ME WHY


昔見たPENPALSとなんら変わらない感じだった。

一声聞いただけで、朝「もういっそ中止にしてくれ」って思ってスイマセンって思った(笑)
本当にやっぱり嬉しくてしょうがなかった。

なんか変にドラマチックにすることなく淡々と演奏していた。

ハ「7年ぶり?晴れてよかったです、GREENやその他のスタッフが哲也で頑張ってくれたおかげでこんなに素晴らしいステージが出来ました。最後まで楽しんでって下さい、後久々だからのんびりやろう」

ハ「RUSH BALLといえば色々あって、俺がベースぶん投げて帰っちゃったり、顔中真赤だったり(血で)ケツだしたり・・・、今日はKENさんがやっちゃったから出来ないけど(笑)またボチボチやってくんでよしろく」

…マジで?またやってくれるの?マジで??

ちょっととんがった感じも含めてPENPALSだなあって思いました。

なんか色々テンションあがってしまってあっという間だった。
もっと聞きたかったけど「ボチボチやってく」という言葉を信じよう。

楽しかったーー。




さあ、これでだいたいの目的は果たしたとシートゾーンに戻る。


雨は降ったりやんだり。
シートでまったりしてたら近くの人が「虹が出てまーす」と教えてくれました(笑)

うっすらと曇り空の中に虹がありました。

うっすらすぎて写真にほとんど映らなかったけどねー。


じゃあ、そろそろってハイエイタス辺りで再びスタンディング・ゾーンへ。

いやあ、人多いねえやっぱり。

細見君が「RUSH BALLはいいフェスだよ、ARABAKIに日にち譲ってあげたんだよ」みたいなことをしきりに言っていましたが、らしいなと思いつつARABAKIと同じ日に開催したスイートラブシャワーの立場はっ!って思っていました、そういうとこだよ・・・。



ハイエイタス終わりましてACIDMAN

雨はもう心配なさそうな感じで少し月も出ていた(途中でひっこんだけど)

やっぱり結構な人だったので割とサイドゾーンの後ろで見る。


セットリスト

ACIDMAN

01.造花が笑う
02.ONE DAY
03.Final Dance Scene
04.Free Star
05.赤橙
06.ある証明
07.ALMA

ちょうど月が雲で隠れたその時に”FREE STAR”の"月光のない きれいな夜”って歌詞がガチーンってハマって思わず空を見上げてしまった。

そして私”ある証明”好きだなあって改めて思いました。


オ「ちょっと静かな曲をやってもいいですか?」

と言って”ALMA”

なんかスゲエ染みたなー。
歌詞がいちいち染みて、泣きそうになっちゃった。

ACIDMANスゲエよかったです。



ACIDMANが終わって帰り支度。
電車の時間もあるし、今ならそんなに混まずに帰れるかなっと思って。

ドロドロの人ばかりが乗っている電車、途中で乗ってきた人がギョッとする感じ(笑)面白い。


私の前に座っていた男の子がおじさんに「なんでそんなドロドロなの?」って話しかけられてたけど、ちゃんと受け答えしてて、あまつさえ自分から話ふったりして偉いなあ・・・って感心しました。


結局結構時間ギリギリになってしまったのでトイレで着替えだけしてアーバンへ。

はー、一日終わるーと思ったらなんとアーバンが事故で止まっているというっ。

あらー、っと思っていたが電車はとりあえず時間通りに出るらしいという。

しかし、車両が減らされているので私たちが乗る車両がない(笑)
駅員に聞いたら適当なとこにとりあえず座ってて車内の駅員が検札に来たらその時空いてる座席を聞いて下さい、とのこと。

で、とりあえずっつって乗ったらこねーんだ、駅員がっ(笑)

結局半分くらい行ったところでようやく来た駅員に座席を教えてもら。

ふー、やれやれ。と思ったら今度は台風の影響で電車が止まる(笑)
もう、なんだよっ。

結局30分くらい遅れで名古屋に到着。

ほうほうの体でうちに帰りつきました・・・。

長い濃い一日だったぜ・・・。
でも、楽しかった!!







JUGEMテーマ:LIVE
 

ARABAKI

20110827165353.jpg
終わっちゃった〜〜

ARABAKI ROCK FEST.11 2日目

今日は早め早めに行動して、9時過ぎには会場入り。

昨日買えなかったグッズを観に行き、磐越のTシャツを購入。
後タオルを買おうと思ったけどギリギリ売り切れで買えなかった・・・。

今日は替えのタオルを持ってなかったのでどうしようと思ったけどハーレーのコーナーでアンケートに答えたらマフラータオルがもらえたのでよかった(笑)


10-FEET→the telephones→レキシ→吉井和哉→堂島孝平HARD CORE POP GROUP→ARABAKI RADIO(ゲスト:堂島's friends)→ARABAKI ROCK FEST.11 SUNDAY MICHINOKUU PEACE SESSION


荷物を置きつつこどもばんどを見ました、キレキレで面白かった!!


10-FEET→the telephones

は、まあ見る人いなかったしで友達にお付き合い。

10フィカッコよかったです。

その後はご飯買いつつ

20110828151557.jpg

利休のまかない丼、肉柔らかい。


花笠でレキシ(もう人いっぱいで全然遠目でしか見れなかった)
もう、一回見てみたくて見てみたくて!

超楽しかった。
もー、池ちゃん面白すぎる!!

池「フェスはアーティストを甘やかす」

は名言だと思います(笑)

怪盗マウス小僧こと堂島孝平も登場(笑)マウス小僧なんでほっかむりしてましたが

堂「歌い手として致命的すぎる・・・息苦しい・・・」

バク転も披露して盛り上げてました。


レキシ超楽しいーー。
またなんかのフェスで出てくれたらいいなあ!!




さあ、ようやく私的本命が始まりますよ(もう終わりかけだけど(笑))

ホルモンに向かう友達と別れて陸奥へ。

赤いジャケット、黒シャツ黒パンツで登場。


画面に映った顔を見て前日のラジオで増子さんが

増「去年、初めて吉井和哉君を紹介されて、オレその時へべれけに酔っぱらってたんだけど、オレ同い年だからね」に一同驚愕してたのを思い出した・・・。

若い、若いよ吉井・・・。
カッコイイよ!!(言い切った)

吉井和哉

01.ACIDWOMAN
02.LOVE & PEACE
03.VS
04.MUSIC
05.ONE DAY
06.BURN
07.ビルマニア
08.FLOWER


あまりフェス向きのセットリストとは言えないけど、イエモンの曲をやる時の場内のざわめきが気持ちいい。

”LOVE & PEACE”の”まるで秋晴れの空の色みたいに”のところでちょうど暮れかかった空を指さしたのにグッと来たり。
"ONE DAY"で”地球の蒼さ思い出せ」を「仙台の美しさ思い出せ”みたいに変えてましたね。


MCというかなんというか。

吉「前回出させてもらったのは2年前で・・・」

ざわつく会場(笑)出演は去年ですね。

吉「ん?去年?あれ、そうだっけ?・・・」

後ろを向いて水飲んで、気を取り直して

吉「サンキュー、どうもありがとう。去年も出させてもらいましたが・・・」

吉井よ・・・。

なんか一番あっという間に感じた。



吉井が終わって津軽に走る。

ギリギリ間に合うかなーーとか思って急いで行ったらなんのことはない、押していまして、まだ三味線も始まってない感じだった。
とりあえずふっちこにいたんだけどあんまり見えなさそうだなっと思ってセンターに移動。

おもむろに三味線が始まりました。
どんちゃんってこういうの多いよな(笑)

で、ようやくの堂島孝平 HARD CORE POP GROUPの登場。

Dr.小松君 G.オッケン B.鹿島さん

オッケン、短パンが目の覚めるようなピンクだった(笑)


「お願いだからみんな大使と呼んでくれ」

客「大使ー」
客「大使ー」

ノリノリな客(笑)

堂「親善大使にはなったものの、イマイチフワっとした感じでさー、でもここでみんなが呼んでくれたから報われるよ!」

01.ベンジャミン、空を睨む
02.CLAP AND SHOUT
03.ARABAKI SONG(つじあやの)
04.カバー(誰のかわからなかったけど)(通りすがりの真城さん)
05.25才
06.6AM
07.葛飾ラプソディー


”CLAP〜”で結構長い事コール&レスポンスをしていて

堂「わかってるんだ、喋ると押すってことは、でもせっかくお客さん増えたし!楽しんでもらわないと!!」

その後、5年前に共演して、せっかく曲も作ったのでこの機会にとあやのちゃんを呼び込んで”ARABAKI SONG"

堂「この曲、お客さんが掛け声いれるところありますから、僕が顔で合図するから、参加して、わかんなくても」
ちょっと練習ありつつ、即本番へ。

どんちゃんとあやのちゃんの声が結構合うんですよね、あやのちゃんの声、癒されるよね。

堂「フジテレビさんが入っているけど、どうせ使われるとしたらここだから、ここだけでも盛り上がってみせて!!」

とか盛り上がって、あやのちゃん退場。


堂「たまたま別の用事で来ていたけど、なんだったら歌うわよ〜って言ってくれました!」

と真城さん登場(GTGGTRにコーラスで参加するんだったんですね)

カバー曲を一曲(なんの曲かわかんなかった)


”25才”をなんか久しぶりに聴いたなー、って嬉しかった。

バク転もしてましたね。

堂「みんな二日間朝から晩まで音楽漬けで大変だったろうからここらへんでちょっとまったりとね、違う感じの」

というようなことを言って”葛飾ラプソディー”

いい選曲だと思います。



怒髪天を覗きに行こうかなと思ったけど、荒吐に向かってる途中で「ありがとうー」的な増子さんの声が聞こえたので(津軽が全体的に押してたからね)、アンコールあるだろうけどまあいっかーと思ってそのままラジオへ。

ああ、椅子に座れる喜びよ(笑)

津軽も押してたけどラジオも押している(笑)怒髪天見てもよかったなーとか思いつつ、陸奥から聞こえるエレカシに耳を傾ける(これもフェスの醍醐味だよね〜♪)


ARABAKI RADIO(ゲスト:堂島's friends)

最初にDJが出てきて「まだちょっと準備が・・・」とつなぐ。

結構つないでようやく登場。

まずはどんちゃん一人で登場。

D「二日間、大使お疲れ様でした」

堂「お疲れ様でした、いまいち大使もわからないじゃないですか、お客さんもだけど、アーティスト側にもあんまり浸透してなくて、曽我部さんとかに「お前、大使なんだろー、一番偉いんだろー」とか言われてても周りがみんな「?」みたいなねー、後5年くらい大使続けて浸透したら、選挙に出て」

D「?」

堂「川崎町の町長選に出て、ARABAKIで始まりの挨拶しますよ!」

D「ええーっ」

堂「私はー、この町をー」(なんかなまって(笑))

D「いきなり訛りだした、寄せてってるじゃないですか!本当に二日間お付き合いいただいて、春に親善大使が決まって、でも出演の発表は一番最後だったと言う」

堂「そうなんですよー、もう出ないんじゃないかって思ったりしましたよ(笑)、親善大使として春からラジオやったりしてるのに・・・そうなったら俺は仙台ではタレントとしてやってくけどね」

D「あー、喋りもたちますからねえ」

堂「いやー、上の層が・・・(笑)昨日増子さんが話してるの見てて俺もまだまだだなあって、増子、ヒダカって壁があってようやく僕とか池田世代ですからねえ」

D「昨日も盛り上がりまして・・・(笑)さて、今日はMC兼ゲストということでさらに堂島's friendsということでお友達が」

堂「そうなんですよー、まず今日のステージでも一緒にやったつじあやのさんです」

あやのちゃん登場

お互いの印象は?

あ「頼もしい・・・喋りが(喋りなの!?というツッコミ)、あの、やっぱりバンドとかじゃないからそういうイベントとかで切り開いていってくれる感じが頼もしいですし、もちろんポップのセンスがすごい」

堂「あやのちゃんの”君と握手”って曲がすごい好きで、最近ミュージシャン仲間と人生のベスト10の楽曲を挙げていくのが流行ってるんですけど、その中に入るなって言う」

あ「嬉しいー」

D「あ、初めて聞かれました?」

堂「よく言ってるじゃん!」

あ「好きって言ってくれてるのは知ってるけど人生のベストに入るってのは初めてだったので、嬉しいです」

あやのちゃんの訛りがいいわ〜って思いました。

的な話とかしてあやのちゃん退場。


スタッフが進行表を持ってきて、DJの人に渡してたんだけどそれを一緒に眺めるどんちゃん。多分ぼんやりしていたのか?

堂「もう、ライブ終わって汗だくでそのまま来たんでスタッフの人に、ここで打ち上げみたいなもんだから、出来ればビールを下さいって言ったからビールが来たのかな・・・って思ったんですけどー」

お疲れ、お疲れさまだっ。

D「ビールはもうちょっと・・・。さらにまだフレンズが・・・」

というわけでオッケン、小松君、鹿島さん、そして何故か通りすがりのウルフルケイスケさん(笑)がビールを持って登場。
オッケンはズボンがジーパンに代わってるな。小松君がなんかトラッドな格好でかっこよかった。


堂「ケイスケさんがいるの本当、スゴイタイミングで、僕ら、さっきまで津軽ステージでライブしてて「ラジオです」って終わってそのまま車(カート?)に乗せられてきたんですけど、その走り出しかけた時に、ちょうど(近くのなんかで寝てた)ケイスケさんが起きて、そのまま「乗って下さい」「乗って下さい」っていって、今いるんですよねー」

D「本当ですか?すごいですねっ」

ウ「なんか起きたら堂島君たちが見えたから手振ってたら呼ばれて、そのまま車乗せられて、結構せまくて、つじあやのさんの隣に詰められたんだけど、このくらいの距離で(ジェスチャー)、「はじめまして」みたいな・・・」

堂「前日に「アラバキラジオってのやっててもし余力あったら出て下さいよ〜」とか軽くオファー的な感じには言ってたんだけど、ちょうど余力ある所を目の当たりにしたもんだから(笑)」


ビールを配って乾杯し、少し飲み始めた頃に小松君のビールにハエが入るというミラクル(笑)

持ってるな〜、小松君(笑)

堂「もー、そういうのいいから、小松君(笑)」


それぞれの関係性を・・・。みたいな話から

堂「オッケンと小松君はノーナリーブスってバンドで、普段はもう一人金髪の孫悟空みたいな人がいるんですけど(笑)、昔から一緒にイベントやったり、サポートで着いてもらったり、長い付き合いです」

オ「今度一緒にツアーやるんだよね」

堂「そうなんですよ、2年ぶりにねー、小松君は昔、僕の家と同じ通りに住んでた」

D「通り?」

堂「そう、小松君が引っ越し先の住所って言ってたのがうちのすごい近くで、自転車で短パンで「どうじまくーーん」って家まできた」

小「ゲームやりにいったね」

堂「一回オッケンにも偶然会って、オッケンがチャリンコで走りだそうとしてたから後ろから腕をガっとつかんだら、すごい勢いでものも言わずに腕を振り切ろうとしてて(笑)」

オ「一刻も早く立ち去りたくて・・・」


堂「今日、みんな来るのバラバラでねー、大変だったんだよね。オッケンもレキシに参加してるから、(押してたので)大変だったよね」

オ「結構顔見合わせたりしてたもんね」

堂「本当はあんなに最後までいる予定じゃなかったんだけどねー、そんな池田君は見ないで帰ったんですけど(笑)」

客「ええー」

堂「ほら、電車の時間が・・・(←優しい(笑))」

オ「「また東京で」ってメール入ってたもんね」


D「みなさん他のステージとか見にいったりしたんですか?」

オ「僕、レキシのちょっと前に来たんで・・・あ、でも(どんちゃんの)前のステージがCHABOさんで"雨上がりの夜空に”のリフやってたのが聞けて嬉しかったです」

この言葉はなんかいいなあって思った。



堂「鹿島さんとも昔からの付き合いで、ARABAKIでも大貫妙子さんと一緒にやった時についてもらったりしてね」

鹿「雨だったねえ」

堂「あれ、面白かったですよねー、大貫さん初めてのフェスで大雨で「寒い・・・寒いわ…堂島君・・・、あのストーブの火大きくしちゃダメかしら」ってずっと言ってて」

ウ「初めてのフェスで大雨(笑)」

D「ケイスケさんは今回は」

ウ「つしまみれってバンドと一緒にやらせてもらったんですけどARABAKIってええね、いろんな世代のいろんなジャンルのバンドが参加してるもん」

堂「そうなんですよねー、今日も奥田民夫さんが朝、子供ばんどがみたいからってわざわざ東京から来て「かっこよかった!!」ってずっと楽屋で言ってるんですよ。」

鹿「僕、今ピロウズの山中さわおのソロもやってるんだけど、それこそ大貫さんと出た時のARABAKIで山中と久しぶりに会って」

堂「山中(呼び)だもんなー」

↑この言い方がなんかすっごいしみじみしててなんか面白かった、怖いの?さわおさん(笑)

鹿「その時に今度ソロ作ってみようと思ってるんですよ、って話から今回のことが実現したんですよ」

ウ「付き合い長いといえば僕(と鹿島さん)は草野球でね」(←同じチームなのかな?)

堂「この前僕らのチームと対戦したんですけど、この前って言っても2,3年前ですけど、運の悪い事にその日はハルさんもトモフさんもいて両方いて」

ウ「両方、災難やなあ(笑)」←絶妙な言い方だった(笑)

堂「もう、ひどいですよ、僕ら勝ってて、それに腹を立てたトモフ先輩が「俺はー、今日はー、堂島君をマークするぞー」(←モノマネ)とか言って、野球の試合で僕センターなのに後ろから羽交い絞めにされて」

ウ「ひどいなあ(笑)、10年か、15年くらい前に作った時はみんな暇だったから野球ばっかりしててね、すごいよね、ベンチに普通に日本酒とか置いてあるもんね」


なんか本当とりとめもなく話してたんだけどすごい面白かった。
ケイスケさんもすっごいなんか本当に気さくっ!!って感じで好感が持てました、なんかすごい好きになる感じだった。

フレンズ達が退場して、締めのあいさつ。

最後にずっと巻いてた「C」腕章をそっとテーブルに置いて(「普通のミュージシャンに戻ります」か!?)退場。

二日間、本当にお疲れ様でした。


さて、残すは陸奥ステージのGTGGTRのみ、もうすっかり始まっているので、のんびりお土産のカステラを引き取りに行ったり、空いてる利休で牛タンつみれ食べたり。

20110829192225.jpg



陸奥ステージへ。

もう結構始まってました。でも吉井はまだ出てなくてよかった。

GRAPEVINEとTHEATRE BROOKがホストとなって、いろんなゲストを迎えてギターのリフがかっこいい洋楽をカバーしていくという企画だそうです。

U2からコメントがあったそうですね(笑)
スゲエや。


ゲストのコーナー

HIGEの須藤君→ジミヘンの”Purple Haze”とたまの”さよなら人類”(笑)

田中君とかタイジさんとかに「なんやねんそれ!!」ってツッコマれながら

「みんなが楽しいのが僕の幸せなんだ」っと言い続けて面白かった(笑)
いやあ、須藤君本当面白いな。
 
デリコ→ツェッペリン”ROCK AND ROLL”
 
BOWWOWの山本さん→”21th century boy”

吉井とせっちゃんが二人でステージに。おお、いい組み合わせっ(ガッツポーズ)
 
”ZIGGY STARDUST”KISSの”ROCK AND ROLL ALLNITE”

”ZIGGY STARDUST”を歌う前に吉井が

「ギターで夢をかなえたって言う歌です」って言ってたのがよかった。


うじきつよしと奥田民生→"Jumping Jack Flash~ Satisfaction"(子供ばんどバージョン)と”Johnny B. Goode”

ラストはGRAPEVINEの”FLY”

アンコールでチャボさん登場
 
貫禄半端なかったです。

ラストはゲスト全員(増子さん(ヘベレケ(笑))や雅も)が登場で、シアターブルックの”ありったけの愛”

これらのステージで使ったギター(この日のために作ったり)等をチャリティーオークションに出して売り上げを寄付するそうです。

私このステージでバインの田中君に対するイメージ変わったわ、スッゲエいい意味でね。とても面白い人だと思いました。


いろんな人がいろんな思いやりでもって作り上げてるそんないい二日間だったと思います。
音楽ってやっぱりいいよねって何度も思う二日間でした。



次の日はやっぱりこれ食べて帰らないと、と牛タン

20110829125354.jpg

20110829125427.jpg

こっちが味噌で

20110829125440.jpg

こっちが塩。

やっぱり牛タンは塩だな。


JUGEMテーマ:LIVE

ARABAKI ROCK FEST.11 1日目

東京から仙台に行く電車も乗れなくて、結局仙台に着いたのが10時過ぎ、そこからホテルで荷物入れ替えてバス乗り場へ。
バス乗り場も長蛇の列、全然進みません。

結局会場には13時過ぎに着いた。

20110827165353.jpg

MONGOL800→東京スカパラダイスオーケストラ→斉藤和義→ARABAKI RADIO(ゲスト:増子直純)→the pillows


とりあえず荷物もってそのまま移動。

MONGOL800

1.What a Wonderful World
2.あなたに
3.ラッキー8
4.DON′T WORRY BE HAPPY
5.小さな恋のうた
6.スコール
7.夢叶う


”DON'T WORRY BE HAPPY”が聞こえる中、急ぐ急ぐ・・・。

なんとか”小さな恋のうた”から聴けた。人いっぱいでほとんど見えなかったけどね(笑)

本当は参加する予定じゃなかったけど急きょ参加させてもらったそう(だからくるりとかぶっちゃうんだよ〜)
鎮魂の気持ちも込めて”スコール”


その後は、とりあえず陸奥エリア付近に荷物を置いて、スカパラ。

東京スカパラダイスオーケストラ

1.Boogie stop shuffle
2.Down Beat Stomp
3.STORM RIDER
4.SKA ME CRAZY
5.Just say yeah!
6.All Good Ska is One
7.Pride of lions
8.Monster Rock

モンパチの途中で入ったからここで初めて「ARABAKI」のジングルを聞いたらなんだか泣けてきてしまった。
こんなに早くまたこのジングルに心躍らせる時がくるなんてなあって。

このジングル作った人天才!(笑)

楽しく踊って、見上げた空にかすかに虹があった。
踊って腕を突き上げてる最中だったから写真には撮れなかったけど忘れないようにしなきゃだ。

ピアニカでテキーラ!!超楽しかったです。


本当は真心行きたかったんだけどトイレ、我慢できなかったし、お腹空いたし。
てか、陸奥から磐越遠いよ!!


というわけで初フェス飯

20110827162757.jpg


つけ麺〜。



その後はまったりせっちゃん(休憩がてら)


斉藤和義

1.サマーデイズ
2.猿の惑星
3.I Love Me
4.ずっと好きだった〜ずっと嘘だった
5.歩いて帰ろう
6.歌うたいのバラッド(アコースティックver)

とりあえず途中でラジオ抜けるから〜とか思いつつ、割と聴きたい曲が聴けてよかったです。
話題の”すっと嘘だった”も聴けたし(笑)

”歌うたいのバラッド”を背にラジオブースへ。


ARABAKI RADIO(ゲスト:益子直純)

いやあ、面白かった!

DJの呼び込みで、まずどんちゃん登場。

堂「俺も今必死で状況を見極めようとしてる!」

御挨拶だな、いきなり(笑)

親善大使ということでC(キャプテン)の黄色い腕章を巻いているんですけどイマイチ(役割を)把握出来てないからね!といいつつ・・・。

さて、いよいよゲストですが

堂「今日僕いります?(笑)」

という言葉の後にゲスト登場、もうすでにお酒の入っている増子さん(笑)

相変わらずだ、増子さん。

DJの「お二人はお知り合いなんですか?」の質問に

堂「何度か共演させていただいて」
D「ああ、仕事では・・・プライベートでも?」
堂「そうですねー、その後何度か、増子さんに初めて挨拶したの覚えてます?」
増「覚えてるよ、なんとなくね」
堂「それこそARABAKIの会場だったと思うんですけど、増子さんもう立ってなかったですからね、寝っ転がってる所に「はじめまして、堂島孝平です」って僕挨拶してましたからね」
増「そうだっけー?(笑)」


前日の宵祭りでABKサクセションというカバーバンドをやったんだけど、趣旨がそれまでの出演者に伝わってなくて、本当は各バンド一曲ずつRCのカバーをやるんだけど準備してなかったりで、先輩の風格で準備させたとか。

増「他のバンドが自分らの曲ビシッとやっておれらだけカバーじゃただの酔っぱらった親父たちがカラオケやってるようなもんだからね」

さらに趣旨が伝わってない感満載ですが

増「最後にみんなを呼び込もうとしたら、昨日は寒かったし誰も残ってなくて(笑)唯一ジュンスカが残っていてくれて本当よかったよ、もうオリジナルのメンバーだけで同じ曲やる、タチの悪い親父たちになるところだった。」

増「ARABAKIはいいよー、バックヤードの飯がうまい!」

以前にテレビの規格で裏でヒゲ描いて「居酒屋ずみちゃん」を開店して訪れるアーティストにインタビューしたりするというのをやっていたらしい。

増「大変だよー、次の年からはビールサーバーがついたからね、「おととと、失敗だ」っつって飲んだり「おとととと」って飲んだり」

堂「あえての失敗じゃないですか」

増「今年は出演するから無理だけどもう、終わったやつがやりゃあいいんだよ(タイムテーブルを見て)ヒダカがやりゃあいいじゃねーか」

堂「ヒダカさん出てるじゃないですか!」


自分たちの出番が色々被ってるんだよ。

増「堂島君とも被ってるんだよね?」

堂「少しだけ」

増「それはそっち行った方がいいよ(優しい)、後は誰が被ってんの?エレカシ?いやがらせとしか思えないね(笑)あ、BOWWOW、これは俺が見たいくらいだよ、どのくらいバウワウなのか。後はー、あー、ARABAKI BLUES、これは大丈夫。チバと百々は酒飲ましておけばいいし、浅井君は宇宙の話をふればいいんだよ、「宇宙ってどこまでかな?」って言ったらずっと喋ってるよ、後は先輩の力で・・・。」

堂「なるほど」

あの、堂島孝平をもってしても相槌をうつしかないという(笑)


そんな感じでご機嫌で帰って行きました。


その後は磐越に移動して、本日ラストのピロウズに備える。

磐越にはいつもこいつがいるんだ。

20110827191443.jpg


転換時は清志郎さんがずっと流れてるし。


ピーズ終わり、センターブロックで友達とはぐれる(笑)

the pillows

01.Advice
02.I think I can
03.Mr.droopy
04.インスタントミュージック
05.Comic Sonic
06.Funny Bunny
07.ONE LIFE
08.カーニバル
09.LAST DINOSAUR
10.ハイブリッドレインボウ
<EN>
11.NO SURRENDER


さ「磐越のラインナップがジュンスカ、ピーズ、ピロウズっておっさんばっかじゃねーか!42歳の俺が一番若いという・・・」

基本は前のRe;mixに酷似したセットリストだけど、この場所で”NO SURRENDER”のイントロが鳴った時、何かがはじけるように嬉しかった。

楽しかったなー。

JUGEMテーマ:LIVE
 

| 1/16PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

gremz

ネコ温度計

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ARABAKI
    幸 (08/30)
  • ARABAKI
    uri (08/29)
  • レインレイン・ボウ
    藍色 (09/17)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    幸 (02/02)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    めぐむ (02/01)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    幸 (01/29)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    めぐむ (01/29)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    幸 (01/28)
  • SUNEOHAIR LIVE TOUR 08-09「バースデー」/名古屋クラブ・ダイアモンドホール
    めぐむ (01/27)
  • 「どうでもいい」とかそんな言葉で汚れた 心 今放て
    幸 (01/26)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

ひとがた流し
ひとがた流し (JUGEMレビュー »)
北村 薫
泣いたー。

recommend

recommend

Diver(初回生産限定盤)(DVD付)
Diver(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
NICO Touches the Walls,光村龍哉,Hajime Okano

このジャケットがメチャクチャかっこいい!

あ、もちろん曲も声も好きだよ。

links

profile

search this site.

sponsored links

ニキビ跡

others

mobile

qrcode